男性と女性の基礎代謝の違いについて

基礎代謝を高める方法も男女で違うので注意

男性と女性の基礎代謝の違いについて

同じ身長と体重でも、男性と女性では基礎代謝のカロリー消費量が違うのはご存知ですか?

男性のほうが代謝するカロリーが高く、女性のほうが少ないんです。

これは筋肉の量のほか、実は性ホルモンの影響もあるんですね。

男女で基礎代謝のカロリー消費量が違うのはなぜなのか、気になる理由を説明したいと思います。

男性と女性で基礎代謝の消費カロリーが違う理由

基礎代謝とは、臓器や脳などを動かして命を維持するのに使うカロリーです。

実は筋肉もカロリーを使う臓器なので、筋肉量が多いと基礎代謝は高くなるんですね。

女性よりも男性のほうが筋肉量が多いので、基礎代謝も高くなるんです。

また、男性ホルモンのテストステロンは基礎代謝を高める力があります。

テストステロンはさらに筋肉を増やす力もあるので、男性ホルモンを増やすのはダイエットに超有効なんです。

性ホルモンを増やせば男女ともに基礎代謝が順調になる

ただ、女性もホルモン分泌が順調だと基礎代謝は良くなります。

特に女性ホルモンのエストロゲンは、脂肪の代謝をスムーズにするホルモンです。

女性が40代以上になると脂肪がつきやすくなるのは、このエストロゲンが減って来るからなんですね。

また、排卵から次の生理までの間に分泌されるプロゲステロンも基礎代謝を高める力があります。

生理直前までちょっと体温が上がる高温期がありますが、これはカロリーが燃えているからです。

男女共に、性ホルモンの分泌が順調だと基礎代謝を高く保てるんですね。

基礎代謝を高める方法も男女で違うので注意

基礎代謝を高める方法も男女で違うので注意

男性は狩りや外敵と戦うために筋力を高めるホルモンを多く分泌します。

それは腕力で戦わなくても良くなった現代も同じなので、その性質を生かしてダイエットしたほうが良いんですね。

食事制限も良いですが、男性が基礎代謝を高めたい時には筋トレが1番おすすめです。

プロテインを飲んで筋肉を大きくするのと、さらに基礎代謝が高まって痩せやすくなりますよ。

対して、女性は筋トレだけでは痩せにくいので、食事制限も併用したほうが良いんです。

特に女性はストレスを溜めない事が基礎代謝UPの秘訣

そして何より、女性はストレスでホルモンバランスが崩れがちな事にも注目しましょう。

予定を詰め込みすぎない、やらなくて良い事はやらない、苦手な人に無理に合わせない事が大事です。

「それってダイエットや基礎代謝に関係ある?」と思われるかもしれませんが、大アリなんですね。

女性ホルモンはメンタルの影響を受けやすいので、ダイエットするなら心の荷物から徹底的に断捨離しましょう。

騙されたと思ってストレスフリーな生活に切り替えると、スルッと痩せたりするのが女性なんです。

もちろん男性でもストレスはホルモン分泌を妨げるので、ストレスは男女どちらもカットするのが理想ですね。

男性と女性の基礎代謝の違いまとめ

男女で基礎代謝の消費カロリーが違うのは、性ホルモンや筋肉量の違いのせいだったんですね。

男性のほうが基礎代謝は高く、筋トレで痩せるのが最も効果的です。

一方で女性は筋トレと食事制限のほか、ストレスケアもするとダイエットに有効なんですね。

栄養バランスに自信が無い場合、性ホルモン分泌をサポートするサプリを取り入れても良いでしょう。

男性なら亜鉛やアルギニンなど、女性は高麗人参やプラセンタを選ぶのがおすすめです。

ホルモンバランスが整っていれば、健康維持や異性にモテるのにも有効ですよ。

男性も女性も基礎代謝を高く保って、スリムで若々しいボディを維持したいですね。